ランチェスター・サクセスプログラムが、あなたの戦略実力を飛躍的に伸ばす。
 不況に強いランチェスター戦略で、従業員1人当たりの純利益を3倍多くする。

 このコーナーは、とりあえず経営戦略を研究されたい方の「お試し用」で、買いやすい「低価格のCDだけ」を紹介しています。
1. 社長の自己啓発     定価 3,570円(税込) CD1枚(72分) テキスト付き
2. 社長の経営戦略     定価 4,725円(税込) CD1枚(72分) テキスト付き
3. 経営計画入門      定価 6,300円(税込) CD1枚(72分) テキスト付き
4. 営業力強化四つの対策 定価 4,570円(税込) CD1枚(70分) テキスト付き
5. ハイレベル・高品質の戦略教材用CDの作り方
                 定価 6,300円(税込) CD1枚(68分)
 テキストなし
6. 独立☆起業成功の条件 定価 3,150円(税込) CD1枚(70分) テキスト付き
7. 二代目の経営戦略   定価 10,500円(税込) CD2枚(142分)テキスト付き
8. 社長が知っておくべき簿記・会計 
                 定価 6,720円(税込) CD1枚(70分)テキスト付き
9. ランチェスター法則・7つの特徴
                 定価 5,250円(税込) CD1枚(73分) テキスト付き
10. 社長が変われば会社が変わる
                定価 6,300円(税込) CD2枚(120分) テキスト付き
11. あなたも名講師になれる
                定価 15,750円(税込) CD4枚(277分) テキスト付き
12. 新しいお客の作り方
            定価 12,600円(税込) CD3枚(186分) サンプルチラシ付き
13. 良き社員の条件。社内研修用
               定価 19,950円(税込) DVD2枚(120分) テキスト付き
14.ベンチャーの経営戦略 定価 15,750円(税込) CD4枚(272分) テキストなし

1.社長の自己啓発  戦略実力で地元No.1を目指す
社長の自己啓発
■従業員100人以下の会社では、業績の96%以上が社長の戦略実力で決まります。基本原則を学べば、3倍以上のスピードで戦略実力が高まります。

 自己啓発と言えば社長の中には「従業員がするものだ」と思っている人がいるでしょう。確かにそうですが、業績を良くして同業者から注目される立派な会社になるには、社長自身がより熱心に取り組まなければなりません。

 その理由の1つ目は、従業員100人以下の会社では大企業と違って、業績の96%以上が社長1人の戦略実力で決まるからです。

 理由の2つ目は、会社は固定給なしの歩合給で運営されており、しかも大きくて強い競争相手が何社もいる中、ゴルフや囲碁のようにハンディは一切ないからです。

 理由の3つ目は、このように完全な実力主義になっている中、競争に負けないで業績を良くするには会社のリーダーである社長が、自己啓発に本気で取り組み、戦略実力を高めなければならないのです。では戦略実力はどれくらい高めれば良いでしょうか。

1. それは同業者100人中、5番以内に入ることになります。パレートの法則によると同業者100人中、10番目が実質上「中位の人」になり、20番目は中の下に、40番目は下になってしまいます。このような現実がある中、業績を良くするには社長の戦略実力を、同業者100人中5番目以内に高めることが欠かせないのです。

2. 社長の戦略実力を高めるには、学習効果はどのような条件で決まるか、学習効果を「公式」で表わす必要があります。学習方法が公式で表わされると、自己啓発に取り組むとき計画が立てやすくなります。

3. もちろん経営は実際の経験が欠かせませんが、基本原則を学習しながら経験を積んでいくと、経験だけに頼っている場合と比べると、戦略実力が高まるスピードが3倍以上速くなります。

4. 社長個人の資産形成で、土地の値上がりや株の値上がりなど「他力本願」が全く期待できなくなりました。このような厳しい現実がある中、業績を良くして社長個人の収入も多くするには、改めて自己啓発について研究してみる必要があるのです。この教材は従業員60人以下の社長に焦点を当てて作っているので、とても解かりやすくなっています。

 
定価:3,570円(税込) CD1枚 72分 テキスト付き 代引
▲このページのトップへ

2.社長の経営戦略
社長の自己啓発
■社長の実力を決定づける4大要因のレベルを高めれば1人当たりの純利益が、業界平均の2倍〜3倍多くなる。

 従業員100人以下の会社では、業績の90%以上が社長1人の経営実力で決まります。難しい経済環境が続いている中、1人当たりの純利益を業界平均の2倍〜3倍出して良い会社にするためには、社長の経営実力を同業者100人中5番以内に高める必要があります。

 その経営実力は4つの大きな要因によって成り立っています。この4つに的を絞って研究をすると、目標がはっきりしているので経営実力が早く高まります。
 社長の経営実力が決まる第1の要因は、社長が責任を持って担当する「正しい役目」を認識することになります。社長の役目などすでに解かっていると思われるでしょう。しかし意外にはっきりしてないので、社長の役目は人によってバラバラになっています。これが業績を悪くする原因になっていることは、意外に知られていません。社長の役目は経営を構成する7大要因になります。

 社長の実力が高まる第2の要因は、社長が責任を持って担当すべき大事な役目の、実行手順になります。この中で最も大事になるのが戦略です。ランチェスター法則の研究からその戦略には、特別な条件を満たしている1位の会社だけが実行できる強者の戦略と、1位以外の会社が実行すべき弱者の戦略の2種類があることが解かりました。

 もし戦略と戦術の区別がつかず、強者の戦略と弱者の戦略の区別もつかないと、根本的に間違った経営を全員ですることになるので、ひどい結果になってしまいます。

 第3の要因は、実行時間量になります。競争条件が不利な会社の社長は、必勝か圧勝の仕事時間を守らなければなりません。2代目が後を継いだときに累積赤字があるなら、決死型の仕事時間が必要になります。 

 第4の要因は、社長の人柄になります。

 辛口ですが、これらを解かりやすく説明しているのがこのCDです。損はさせません。

 
◆定価:4,725円(税込) CD1枚 72分 テキスト付き 代引
▲このページのトップへ

3.経営計画入門  経営計画自体の計画
社長の自己啓発
ランチェスター法則を経営計画に応用し、さらに従業員60人以下の会社に焦点を当てた、実践的でとても解かりやすい教材です。

■主役を中心にまとめていくと、意外に早くできる経営計画

 1. 正しい経営計画とは。会社と呼ばれる組織体は「粗利益」で生きており、その粗利益は「お客からしか」生まれません。多数の競争相手がいる中で実際にお客を作るには、競争力がある「強い商品作り」と、自社の規模に合った正しい「営業地域の決め方」、さらに効果性が高い「営業方法」、それに他社よりも優れた「顧客維持の方法」の4つが欠かせません。
  経営では、この4つが「主役」になるのですから、主役の力がより発揮できる方法を考えてこれをまとめると、お客の評判が良くなった上に新しいお客も増えるので、業績が良くなります。

2. 間違った経営計画とは。経営分析を初めとして、会計中心に計画書を作ると、数字がいくつも並んだ上に頁数も多くなるので、いかにも良い計画書のように見えます。しかしこれらはお客を作るときの「脇役」に過ぎません。
  会社は粗利益が生きており、その粗利益は商品や営業の主役が稼ぐのですから、脇役の会計にいくら力を入れてもお客作りはできないので、業績は決して良くなりません。

3. ところが経営計画の本やセミナーで説明されているのは、経営分析と会計の脇役が中心になっています。なぜこうなったのでしょうか。それは単なる偶然から起きていることは、意外にも知られていません。

4. 真に業績向上に役立つ計画書を作るには、まずこだわらず、とらわれずの「空の心」になり、次に、本来経営計画書作りはどうあるべきかを考えます。
 このあとお客作りに直接関係する「主役を中心」に計画をまとめていくと、良いものが、しかも早くまとまります。このCDは今から経営計画作りに取り組んでみたいと考えている社長や、会計中心の計画に不満を持っている社長のために作りました。目からウロコの戦略教材です。

 
◆定価:6,300円(税込) CD1枚 72分 テキスト付き 代引
▲このページのトップへ

4.営業力強化・四つの対策
社長の自己啓発
■営業地域の決め方と、お客の作り方や維持の仕方が経営全体の53%を占める

 実際に経営を進めるにはいろんな仕事が必要になりますが、営業地域の決め方を初めとして、お客の作り方や作ったお客の維持の仕方など、いわゆる「広い意味での営業対策」が、経営全体の53%を占めます。もしここが弱かったら競争に勝てません。

 厳しい経済環境が続く中で業績を良くするには、経営全体の53%を占める広い意味での営業対策の見直しを進め、同業者よりもレベルを高めていく必要があります。

1章 利益性の原則を改めて押さえ直す
 業績を良くするには、まず利益性の善し悪しはどのような条件で決まるか、改めて利益性の原則を押さえ直しておく必要があります。
 利益性の原則を研究して実力を高め、利益性のルールを守りながら経営をする社長と、利益性の原則を研究せず、思いつきで経営をする社長とでは、5年もすると大きな差がつきます。
 このような理由からも利益性の原則は、改めて押さえ直しておく必要があるのです。

2章 営業地域の決め方を押さえ直す
 製造業、卸売業、業務用の販売業など、訪問型業種における営業マンの実質営業原価は、営業マンの給料の3倍〜4倍になります。
 仮に年間500万円の人が3.5倍型なら実質営業原価は1,750万円になり、1日当たりは6.6万円になります。
 営業地域の決め方が悪いことが原因で移動時間が多くなると、この中の何割かがロスになります。
 逆に営業地域の決め方が正しく直されると、そのロスがそっくり利益に変化しますから、営業地域の見直しが欠かせません。どちらになるかは、社長の研究次第で決まります。

3章 営業マンの実力を高める方法を見直す
 営業マンの実力強化については、これまでいろんな方法を実行されたはずです。営業マンの実力を高めるには、まず営業マンの実力を構成する大事な要因をはっきりさせ、次はその要因のウエイト付けをします。そのあと大事な要因のレベルの高め方を考えます。
 こうしたあとで営業マンの実力強化に取り組むと、目標がはっきりしているのでムダがなくなり、あなたの会社の営業マンの実力が早く高まります。これを科学的問題解決法と呼びます。

4章 新規開拓能力の高め方を見直す
 新規開拓は欠かせない重要な仕事になりますが、新規開拓をすると厳しい断りが続くことから営業マンはとてもイヤがります。
 これに良い方法があります。
 それが「複数回訪問式」の新規開拓法です。この方法を実行すると、営業経験が浅い人でも十分実行できます。もちろんそのためには教育と訓練が欠かせません。

 これらを1つ1つ解決していくと営業全体にムダがなくなりますから、業績が良くなるのです。これらの4大課題を説明しているのがこの教材です。

 
◆定価:4,570円(税込) CD1枚 70分 テキスト付き 代引
▲このページのトップへ

5.ハイレベル・高品質の戦略教材用CDの作り方
社長の自己啓発
■あなたも内容が良い戦略教材のCDが作れます。

 これまで200巻のCD教材を作ってきた竹田陽一が、自らの経験をもとに、教材内容のレベルを高めるときに欠かせないヒントと、音質が良くて聞きやすい録音教材を作るときの注意点を、解かりやすく説明したのがこのCDです。いずれ自分も内容が良い「高品質のCD教材」を作ってみたいと考えている人には、必ず役立ちます。
1.経営コンサルタント、税理士、社労士など「経営サービス業」と呼ばれる人の中には、長年研究してきたものをきちんとしたCDに納め、これを戦略教材として販売してみたい、と考えている人が少なからずいるはずです。

2.もちろん中小企業の社長の中にも、長年経営をしているうちに考え出した「めずらしい経営のやり方」をきちんとした形でCDにしたり、経営に対する自分の考え方を従業員に正しく伝えるため、従業員教育用として品質が高いCDを作り、これを従業員に渡して自宅で何回も聞いてもらいたいという人もいるはずです。

3.以前、CDやDVDなどの戦略教材を作り、これをインターネットで売ると儲かるという話が流行し、多くの人が教材を作っていました。ところが録音教材の作り方をきちんと研究しないで作ったため、聞くに堪えない「粗悪品」が多く売られました。これでは信用を落とすので逆効果になります。

4.こうなることを防ぐのに欠かせないのが、次の手順になります。

 まず1番目は、どのような方法でレベルが高い原稿を書くかになります。
 2番目は、これをどのような方法で自分が読み上げたり、ナレーターに朗読してもらうかになります。
 3番目は、ナレーターに朗読してもらうとき、録音スタジオはどのようにして選ぶといいかになります。
 4番目は、高い録音品質のCDに仕上げるときはどのようなところに注意をすべきか、これらが必要になります。

 
◆定価:6,300円(税込) CD1枚 68分 テキストなし 代引
▲このページのトップへ

6.独立★起業成功の条件
社長の自己啓発
 『しまった!こんなつもりではなかったのに…』とならないために。

 会社は固定給無しの歩合給で運営されています。しかも資金繰りに困っても銀行も政府も助けてはくれません。つまり経営は「完全な実力主義の世界」なのです。しかも法人企業の7割近くが赤字になっています。

 こうした厳しい現実の中で起業をするには早目に経営戦略を研究し、実力を高めておかなければなりません。

 この道案内をしているのが このCDです。

 起業後何年で採算がとれるか解ります。

 あなたが考えている事業が、起業したあと「何年後」に軌道に乗るかはほぼつかめます。それが新開発による可能性チェックのマトリクスです。

 まずあなたが考えている商品やサービスに対する知識や技術を、高い、中位、低いと3つに分け、 営業も同じように3つに分けます。このあと2つを組み合わせると9通りの枠ができます。この枠の場所によって何年後に採算が とれるようになるかが、ほぼつかめます。

 このマトリクスのチェック表が、あなたにとって一番役に立つはずです。

<独立☆起業 成功の条件 目次>
1、業種別の利益データをマスターする
2、経営を正しくつかむ6つの手順
3、会社は粗利益で生きている
4、経営を構成する大事な要因をはっきりさせる
5、大事な要因のウエイト付をする
6、利益性の原則をマスターする
7、戦略と戦術をマスターする
8、ランチェスター戦略をマスターする
9、実行手順のウエイト付をする
10、100人中15番以内に入る実力を身につける
11、戦略実力を高める3つの要因
12、可能性チェックのマトリクス

 起業についてはこれまで本を読んだり講演会に出られるなどしてそれなりに研究してこられたことと思いますが、ランチェスター戦略をもとにしたこのCDは、とても役に立ちます。

 
失敗を未然に防ぐ損害保険と考えて、研究をやり直してみませんか。損はさせません!

 
◆定価:3,150円(税込) CD1枚 70分 テキスト付き 代引
▲このページのトップへ

7.二代目の経営戦略
社長の自己啓発
 ■『新社長の役目』と、『役目のやり方』が正 しく解かれば目標がはっきりするので、早く戦略実力が高くなる。

 創業者から経営を引き継ぐ前の役職名が、専務や常務であったとしても、担当している仕事はたいがい「戦術係か戦術リーダー」です。もちろん戦術も大事ですが、経営全体では「14%」しかありません。

 社長が担当するのは「広義の戦略」で、しかもこれが「86%」を占めるのですから、新しく社長になった人はすぐ「経営戦略の研究」に取りかからなければなりません。そればかりか多数の競争相手がいる中では、同業者100人中5番以内に入らないと業績を良くすることはできないのです。

そのためには、何と何を、どのようにすれば良いか、やるべきことが解かっていないと正しく対処できません。このCDでは新しく社長になった人は、何を、どうすればよいかについて解かりやすく説明しているので、とても応用しやすくなっています。

 目次は次の通りです。

第1章 二代目からみた経営の問題点
 1.経験不足が心配
 2.会社の業績が自分の性格に合わない
 3.主力商品のライフサイクルが衰退期になっている
 4.小売業や飲食業では立地条件が変わる
 5.業績は赤字続きになっている
 6.借入金がとても多く資金繰りが苦しい
 7.年上の従業員が何人もいてやりにくい
 8.社長になったものの父が経営を任せてくれない
 9.私は大株主でオーナーだ

第2章 経営戦略をマスターする
 1.実行手順を押え直す
 2.従業員の人数で変わる社長の役目
 3.社長が担当すべき大事な役目をはっきりさせる
 4.経営を構成する要因のウェイト付
 5.利益性の原則をはっきりさせる
 6.戦略の内容を正しく理解する
 7.強者の戦略と弱者の戦略をマスターする
 8.1000社中400社は番外弱者
 9.創業者の父と意見が合わない本当の理由
10.後継者は実行力を高めよ
11. 「おやじを乗り超えよ」の間違った考え方

 
◆定価:10,500円(税込) CD2枚 142分 テキスト付き 代引
▲このページのトップへ

8.社長が知っておくべき簿記・会計 

 
簿記3級程度の知識を身につけている社長は約1割
 簿記・会計は戦術
 1度原則をおぼえるとあとは長く活用できる


 1. 資産科目なのになぜ借り方になり負債科目なのになぜ貸し方になるのか

 簿記を習い始めた人がまず最初にぶつかる壁が、この疑問でしょう。複式簿記の起源は12世紀のイスラムだそうで、これがイタリア北部の商人に伝わりました。そのときルカ・パチョーリは経営に必要な勘定科目をいくつもつけ加えて、より完成度が高いものにしたのです。これを最も熱心に使ったのがベネチュアで貿易を専門にする船長でしたから、船長の立場で考えると「なんだ、こんなことだったのかー」と、借り方と貸し方の意味が簡単につかめます。さらにこれが解かれば複式簿記の仕組みも自然に解かってきます。

 2. 効果性が高い経営システムを作るには簿記知識が必要

 会社と呼ばれる組織体は粗利益で生きており、その粗利益はお客からしか生まれてきません。実際にお客を作るには、どのような商品を、どこの地域の、誰に対して、どのような方法で売るかなど、これら1つ1つをきちんと決めなければなりません。

 これを「経営システム」と呼んでいます。しかし経営システムは形がなくてつかみどころがないので、はたして自分が作った経営システムがうまく作られているかどうか、さっぱり解かりません。

 社長が作った経営システムの「善し悪し」をつかむ最も有力な方法が、利益性など経営分析です。このとき社長に簿記の知識がなかったら、経営システムに大きな欠陥があったとしてもこれに気付きません。ところが簿記3級程度の実力がある社長は1割ぐらいしかいないので、多くの人は事実の認識が遅れてしまいます。
 この教材は簿記学校では教えてないものを中心に説明しています。簿記をニガ手としている人は、とりあえずFAXを。

<目次>
1. 利益は経営システムの有効性をチェックする大事な情報
2. 財務分析は資金配分をチェックする有力な方法
3. 会計の良い仕組みを作るには簿記知識が必要
4. 従業員15人以下の会社は経理係が1人しか置けない
5. 資産科目なのになぜ借り方になり負債科目なのになぜ・・
6. 複式簿記の始まりは12世紀
7. 決算書を読むには簿記知識が必要
8. 利益は出ているのになぜ現金がないか
9. 減却償却が生まれたのは産業革命から
10.業種によって変わる決算書の中味
11.資産や経費における戦略と戦術の違いを知る
12.資金や経費における強者の戦略と弱者の戦略

 ◆定価:6,720円(税込) CD1枚 70分 テキスト付き 代引

▲このページのトップへ

9.ランチェスター法則・7つの特徴 

 お墓参り4回の研究成果を

 ランチェスター戦略に関する本が何冊も出ているので、あなたもランチェスター戦略についてはご存知でしょう。しかしランチェスター戦略については誤解があったり、中心がボケて特徴がはっきりしなくなっています。
  そこでランチェスター戦略が、マーケティングなど他の経営手法と違う大きな特徴を、7つにまとめて説明しました。このCDを何回か聞かれると、ランチェスター戦略の特徴がきちんとつかめますから、あなたの仕事にすぐ応用できるようになります。

 1番目の特徴は、市場占有率の3大数値を導き出したことで、利益性の善し悪しが決まる。「利益性の原則」の研究に、はっきりした道筋をつけたことにあります。
 
 2番目の特徴は、利益性の原則から業績を良くするには「1位作りの経営対策が欠かせない」ことを、はっきり証明したことにあります。

 3番目の特徴は、会社と会社の真の力関係は、ある局面に投入される「戦術量の二乗に比例」することを、公式できちんと示したことにあります。

 4番目の特徴は、経営のやり方には「強者の戦略と弱者の戦略」の2種類があり、競争条件が不利な会社が業績を良くするには、弱者の戦略で経営すべきだということをはっきり示したことにあります。

 5番目の特徴は、どうすれば本当に勝てるか「必勝の根拠」を、数字できちんと証明したことにあります。必勝の数値は目標達成期間の長さで変わります。

 6番目の特徴は、ランチェスター法則が「オペレーションズ・リサーチ」(実際的問題解決法)という学問を確立するとともに、ORを利用することによって仕事の重要度を、数字や比率によってはっきり示せるようになったことになります。

 7番目の特徴は、ランチェスター法則の応用から、新しく「経営物理学」を誕生させたことで、あいまいになりやすい経営のやり方を「論理的に整理」できるようになったことにあります。

  この7つの特徴を理解すれば、「経営に対するモヤモヤ」がウソのように解消するばかりか、経営計画書を作るときにとても役立ちます。

 ◆定価:5,250円(税込) CD1枚 73分 テキスト付き 代引

▲このページのトップへ

10.社長が変われば会社が変わる

 ベンジャミン・フランクリンの自己啓発法があなたの実力を大きく伸ばす!

   〜向上心あふれる熱心な社長へメッセージ〜

 社長として身につけるべき能力を思いきり高め、従業員や取引先の人から注目される立派な社長になってみたいと思っているが、これまで体系的な勉強はしてこなかった。しかし将来のことも考え、ここら当りで本気で経営戦略の研究に取り組んでみたい、という社長様のために制作したのが、このCDです。

 内容は辛口で、しかもグサッとくるところもありますが、事実を包み隠さず説明していきますから、経営熱心な社長さんには必ず役に立つはずです。

1、業績の何%が社長1人の戦略実力で決まるか

 身を入れて経営戦略の研究に取り組むにはまず初めに、業績の何割が「社長1人の戦略実力」で決まるか、従業員10人迄、30人迄、そして100人迄、と規模別にはっきりと計算しておく必要があります。これは従業員に知られたくないデータですが、本気で自分を強くしたいという決心を固めるには欠かせない作業になります。

2、研究テーマをはっきり決める

 社長の戦略実力を高めるには次に「何と何を研究すべきか」研究すべきテーマをはっきり決めなければなりません。
 もしこうせずに思いつきで研究をはじめると、あれこれと分散し、大切な時間と大切なお金が無駄になってしまいます。 
 このテープでは「科学的問題解決法」を利用して、経営を構成する8大要因をはっきりさせることに成功しました。この8大要因が社長の研究テーマになるのです。

3、フランクリンの学習方法があなたを伸ばす

 研究テーマが決まったあと、次はどういう方法で研究すると最も効果的に実力が高まるか、学習方法もはっきりさせる必要があります。これには250年前、ベンジャミン・フランクリンが考え出した「フランクリンの学習システム」が最も有効です。
 この学習システムは「弱者の戦略ルール」とも完全に一致しますから、これに従って学習を続けると、予想以上に早い速度で戦略実力が身につきます。

 ◆定価:6,300円(税込) CD2枚 120分 テキスト付き 代引

▲このページのトップへ

11.あなたも名講師になれる  この教材で学習すればあなたも名講師になれる

良き話し相手になって、知名度を上げる方法を公開。
講演は、新規の見込み客発見に大きな力を発揮します。


     話す前は心配でドキドキだったが、
     話し終わったら大きな拍手だった!


 この教材は「あなたも名講師になれる」というテーマで説明しています。

 中小企業診断士などのコンサルタントはもちろん、税理士とか社会保険労務士など、中小企業の社長と関係が深い仕事をしている人で講演ができるようになると、講演自体によって収入が上がるばかりか、参加した人と人間関係ができて、その中からお客になる人が出るなど、営業活動といいますか、見込客発見の有力な方法の1つになりますから、とても有利になります。

 つまり、お金がもらえた上に、営業ができるのです。

 特に経営コンサルタントとして独立して10年未満の人は、お客の数が少なくて、売上が思うように上がらないケースが多くなりますから、この解決策として、人の前で話ができる能力を身につけることはとても大事になります。

 もちろんこうした職業以外で、広告業か印刷業、それに事務機の販売や不動産業、さらに生命保険など、どちらかというと1回当りの取引が小口で、多くの会社と取引しているという業種の社長で、人の前で話ができるようになると、見込客の発見にとても役に立ちますから、営業力の強化にもつながります。

 そればかりか人の前で話をするようになると、失敗して恥をかいてはいかんということで、本気で勉強をするようになるので、とても実力が高まるという予想外のことも起きます。中にはこれがきっかけとなって、人生が思わぬ良い方向に変わったという人もたくさんいます。

このような事情から、機会があったら人の前で話してみたいと考えている人は、プラスになることはあっても失うものは何もないのですから、ぜひ名講師を目ざして挑戦して下さい。


この商品はアガリ症の方にもオススメです。竹田も昔はそうでした。そんな竹田がどうやってアガリを克服したかをこのCDで語っています。聞くだけで勇気が湧いてきますよ。


 ◆定価:6,300円(税込) CD4枚 277分 テキスト付き 代引
▲このページのトップへ

12.新しいお客の作り方  〜売れる文章の書き方〜

    文章書きに慣れていない人でも
     すぐ応用できる2つの要点


 ダイレクトメールを出したが反応率がとても低かったので、今はあきらめている。チラシを何回か入れたが、反応率がひどく低くて大損をした。ホームページを作ったが、問い合わせが全く無いので今はあきらめている…。

 こういう人が再挑戦し、高い成果を出すために作ったのがこのCDです。

1.DM、チラシ、ホームページは文章が営業マン

 ダイレクトメールやホームページ、チラシでは「文章が営業マン」になりますから、反応率を高めて売上を上げるには、文章を書く人の「ウデ」を上げなければなりません。
 ところがイザとなると、何をどのように書けば反応率が高くなるか解らないので、多くの人は思いつきで書いてしまい、結局反応率がひどく低くなって大損をしています。
 でも安心して下さい。
 次の2つの方法をマスターすると、反応率の高い文章が書けるようになります。

2.知名度が低い会社は知恵を出せ

 その一つ目は、飛込訪問の「5大販売手順」の応用になります。5大販売手順に従ってまとめていくとイメージしやすくなるので、良い文章が早くまとまります。
 2つ目は、2回訪問式の販売手順になります。これは1929年に起きた世界大恐慌のため、消費者の心理がとても冷え込んでいたときに考え出された、確実性が高い営業方法です。この方法を応用すると、知名度が低い会社でも反応率がグンと高くなります。

3.実例に学ぶ文章の書き方

 通信販売を専門にして業績を伸ばしている会社は、見込み客の気を引くキャッチコピーを初めとして、営業マンの役目をする文章の書き方に特別工夫をしています。こうした上手な会社のやり方をじっくり研究すると、文章の書き方や仕組みの作り方が誰でも解ってきます。

 もちろんこのCDは実例を紹介しています。
 DM、チラシ、HPの反応率を高めるのに悩んでいる方は、
 忘れないうちにお申し込み下さい。

 ★サンプルチラシをあわせて差し上げております。★

 ◆定価:12,600円(税込) CD3枚 186分 サンプルチラシ付き 代引
▲このページのトップへ

13.良き社員の条件   従業員用

   社員の実力を高め、会社に貢献できる人を育てる教材。
   全員に共通の問題意識を持ってもらう社内研修用!


・社員全員に経営の厳しさを分かってもらうため、朝礼などで
 実情を説明してはいるが、思いどおりに伝わらずに困っている…。

・営業マンに経営の厳しさを分かってもらうため、これまでいろんな
 セミナーに参加させたが、意識改善がうまく進まずイライラしてい
 る…。
 
 こういう社長のために製作したのが、このビデオとDVD−Rです。対象は従業員100人以下用になっています。

  使い方として、従業員20人以上の会社の場合は役職者の誰かにインストラクターになってもらいます。従業員20人以下のときは、社長がインストラクターになります。

 次はDVDを「15分〜20分」ぐらい見たところで一旦止めます。そして各人から意見を聞いたり、内容がよく理解できてない人がいたら追加で説明します。

  こうして大事なところが見終ったら、自分の会社はとりあえず「こことここは、こう直します」と結論を示すのです。こうすると全員に共通の意識が育ちますから、社長の経営方針がグンと早く伝わるようになります。

 1回分のセミナー費用で、全員の研修ができるので、とても割安な決心といえます。実際のやり方で解りにくい点がありましたら、電話で応対します。

   1章:利益性の原則と経営の基本原則 (約47分)
   2章:仕事能力の高め方、研究の仕方 (約49)
   3章:仕事時間を拡大する (約24分)


 ◆定価:12,600円(税込) DVD2枚 120分 テキスト付き 代引

▲このページのトップへ

14.ベンチャーの経営戦略 本気な人専用

    前輪はハイテクの車輪をつけているが、
    後輪は木製のチグハグな自転車は、
    なぜスピードが出ずに疲れてしまうのか。


 ベンチャービジネスのブームは少し下火になりましたが、日本の未来を考えれば必要です。しかしどんなベンチャービジネスであっても、実際に経営を始めるには他の産業と同じように、トータルの経営戦略ルールをひととおりマスターしておかないと、必ず失敗します。
 
 日本はまだまだ失敗者には冷たい国ですから、場合によってはホームレスになる危険性があります。 こうならないためには次の手順が必要です。

1、科学的問題解決法で経営の構成要因をはっきりさせる

 着眼大局、着手小局という教訓があるように、ベンチャービジネスに成功するには、まず経営を構成する「大事な要因」をきちんとつかんでおく必要があります。科学的問題解決法を応用して分析すると、

 @商品対策 A営業地域対策 B業界・客層対策 C営業対策
 D顧客維持の対策 E組織対策 F資金対策 G時間戦略

 の8項目になります。

 これは、何を、どこの地域の、誰に対して、どういう方法でお客作りをし、作ったお客はどうやって維持するか、と考えると解りやすくなります。さらにこの順序で経営計画書を作ると、銀行融資にパスする率が高くなります。

2、ORの手法を使って要因のウエイト付をする

 次に必要になるのは、要因のウエイト付です。地域、業界、客層、営業方法、顧客維持の4つは一つにまとめて「広義の営業対策」とします。時間は性質が違うので除外します。

 次は、ORの手法とランチェスター法則を使って計算すると、広い意味での営業が53%、商品が27%、組織作りは14%、資金は7%になります。資金力が7%しかないのはおかしい」と考えられるでしょう。これはこの教材で勉強されると、納得がいくはずです。

3、商品力と営業力は1対2。商品3分に売りは7分

 この中で商品と営業の2つに限定してウエイト付をすると、商品が「1」で、営業は「2」になります。つまり営業力は、商品3分に売りが7分で決まるのです。

 技術系の人は技術には詳しくても、営業が全くダメという人が少なからずいます。これは、前輪はハイテクなのに、動く力を作り出す後輪は木製で、しかもかなりゆがんでいる自転車と同じになります。これではスピードが出ないばかりか、すぐ疲れてバッタリとコケることになります。

 どんな会社も営業力が弱かったり営業方法が間違っていたら、必ず失敗します。ベンチャービジネスにとって必要なものをトータルで説明しているのがこの教材です。

 個人で買うのは少し高価になるでしょうが、経営自体の損害保険と考えて下さい。

 ◆定価:25,000円(税込) CD5枚 272分 テキストなし 代引

▲このページのトップへ

 CD・DVD、塾、研修会、セミナー講演、顧問に関するご質問は代表の
西谷常春か顧問の小林都由が直接お応えしています。
(無料でお受けしております。)
 お問い合わせと、お申込みは、「電話・FAX ・メール」で
あなたからのメッセージ、楽しみにしています。

<経営戦略研究所>
ランチェスターマネジメント株式会社
〒065-0041 札幌市東区本町1条5丁目6-5
TEL:011-787-4450 FAX:011-787-4460

E-MAIL : lms@lbc-s.com
ホームページ : http://www.lbc-s.com
▲このページのトップへ